Yu Harumi, PhD - Licensed Psychologist (License #35031)




















当オフィスでは、この地域で数少ない日本語のできる臨床心理士として得た心理学の知識・経験を、日本人の皆様のニーズに合った形で提供しております。

1.日本語によるセミナー・ワークショップ

皆様の日常生活(仕事、学校、家庭生活)に役に立つ心理学の知識を、日本語で皆様に分かりやすい形でお届けいたします。ご家族、お友達と誘い合って学びの時を持ちませんか?当オフィスでは、下記のトピックを主に取り扱っております。

  • カルチャーショック、ホームシックへの対処法
  • いつでも、誰でも、どこでもできるストレス管理
  • 職場、学校、地域社会でのアメリカ人との上手な付き合い方
  • 精神的に困った時に使える英語表現
  • 自分の家族が心の悩みを抱えていたら・・・
  • 駐在員及びその家族ならではの悩みへの対処法
  • 文化の違いによるコミュニケーション上の悩み
  • 言葉・価値観・考え方の違いへの対処法
  • 子育てに関する問題
  • 宗教の違いに関する問題
  • 実家および義理の家族との関係について
  • 人種差別・偏見に関する問題
  • 「逆カルチャーショック」への対処法
  • 国際結婚のカップルならではの悩み
  • 心の健康を守る
  • うつ病と上手く付き合う方法
  • 不安症・パニック障害の克服

夏季限定!!! 2016年6月1日から8月31日までにかけて、上記の講座を皆様の職場・学校・グループに直接お伺いして行う「出張サービス」を無料で提供しております。

ご希望の方は、お早めに当オフィスにご連絡ください。

時間の制約上、またはご希望の方が多数いらっしゃる場合、お引き受けできない場合がございますのであらかじめご了承ください。

2.日本語で学ぶ「マインドフルネス」講座

マインドフルネスは、いま生きている一瞬一瞬に対して無心になって、意図的に精神を集中することで、ストレス、不安、うつ病などの原因になりやすい「考えすぎ」「思い込み」「自己嫌悪」などから自分を解放しようという発想の療法です。この方法は現在では様々な心理療法に取り入れられ、世界的に注目を集めています。当オフィスでは、マインドフルネス・瞑想を中心としたストレス解消方法を学んでいただく「マインドフルネス講座」を行っています。定期的に当講座に参加することで、あなたもストレスや痛み、苦しみ、不安などに振り回されず、「いま」を充実して生きていくための方法を身につけ、毎日の生活に活かしてみませんか?
 

  • 坐る:「座禅」と同じで、ただ静かに坐って時を過ごします
  • 歩く:ゆっくりと散歩します(歩行瞑想)
  • 食べる:ゆったりした気分で食べる(食事瞑想)
  • 想う:(ガイド瞑想)
  • 茶の湯:日本の「茶道」を使った瞑想
  • 書く:日本の「書道」を使った瞑想


夏季限定!!! 2016年6月1日から8月31日までにかけて、マインドフルネス講座を皆様の職場・学校・グループに直接お伺いして行う「出張サービス」を無料で提供しております。

ご希望の方は、お早めに当オフィスにご連絡ください。

時間の制約上、またはご希望の方が多数いらっしゃる場合、お引き受けできない場合がございますのであらかじめご了承ください。


3.日本語による個別カウンセリング

当オフィスでは、上記の内容を個別に相談されたいという方のために、日本語によるカウンセリングの予約を受け付けております。個人でのカウンセリングをご希望の方は、お早めに当オフィス(214-310-2363)にご連絡ください。

個別カウンセリングは、ごく一部の例外を除いて秘密厳守となっておりますので、どなたでもご安心してご相談ください。

当オフィスではBlue Cross Blue Shieldの健康保険を取り扱っております。

カウンセリングに関する詳細については「よくある質問」のページをご覧ください。


Website Builder provided by  Vistaprint